エッグ住まいる工房のスタッフ紹介

竹澤 貫

takezawakans
Interview

営業 竹澤 貫(代表取締役社長)


Profile

1987年5月、兵庫県尼崎市生まれ、大阪府茨木市育ち。
大学卒業後はミサワホーム四国に入社。3年間の修行を
経て、静岡の工務店へ転職、家づくり全般と工務店
経営について学ぶ。
2016年にエッグ住まいる工房に入社、2019年に専務取締役に、2021年に代表取締役社長に就任。
建築業界を志そうと思ったきっかけは、「母の仕事を
している姿を見て、憧れたから」。

仕事を通じてお客様と関係を築き、頼られ、感謝される。
そんな母の姿に憧れて建築業界へ。
小学生の高学年ぐらいから、母の仕事に憧れを持っていました。「お客さんのところでゴハン食べてきた」
「お客さんにいただいたから、あんたも食べ」という、お客様との距離の近さ。そんな関わり方ができる仕事って、
すごいな…と子どもながらに思っていましたね。
ただ、卒業後に就職した大手ハウスメーカーは様子が違っていて、完全なる分業制。私は営業職でしたが、お客様に
ご契約をいただいた後は、お家づくりの打ち合わせはコーディネーターへ、建築が始まれば現場監督へと担当が引き
継がれるため、想像していたものとは違いました。

完全分業制で仕事をするメリットは、営業は営業だけをすれば良いので効率的。ですが、営業は間取りが描けなかっ
たり、現場の様子や専門的な建築用語がわからなかったり。なにより寂しいのは、せっかく自分を信じてご契約いた
だいたお客様のお家づくりを最後まで見届けられないこと。何人もの人間が関わるため、人件費がかさみ、建築コス
トも膨らみます。修業時代は、そんな大手ハウスメーカーの営業スタイルが学べる良い機会でした。

私の場合、上司が変わったことを機に、営業としてお客様の家づくりを最後まで見届けさせてもらえるようになりま
した。「これやん!オカンの仕事のスタイルやん(笑)」って。やっぱり私には、母のような仕事のやり方のほうが
合っているなぁ、と感じましたね。


気づけば、4500冊の漫画コレクション。
身についた語彙力で綴るブログに、ファン続出!
コレクションするつもりで集めたわけではないのですが、わが家には4500冊ぐらいの漫画があります。これも母の
影響で子どもの頃からずっと読んでいて、今でも読み続けていています。おかげさまで語彙力がつき、多様な言い
回しができるようになりました。漫画はもう自分の一部のような存在ですね。

以前いた会社では、営業はブログを書くのも仕事の一つでしたが、みんな嫌々やっている風。でも私はちっとも苦に
ならず、むしろ楽しくて毎日いろんなことを書いていました。ある日、別の担当者のお客様なのに私のブログのファン
だという方が片道1時間もかけて会いに来られたことがあって、驚きましたね。
他にも、ブログの文章から伝わる人柄や仕事へのスタンスに、「この人なら任せられる」と感じていただけた方も
たくさんおられました。これからもできるだけ続けたいと思っています。


竹澤貫をもっと知るための4つの質問

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲とは?

BUMP OF CHICKEN/ギルド


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画 って何ですか?

夢中になって読んだ漫画が多すぎるので興味を持って下さった方はぜひ直接お話させてください笑


尊敬する人は誰ですか?

母、岩田聡(任天堂)、高橋留美子(漫画家)


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?


楽しむことと、楽しんでもらうこと

竹澤 弘子

takezawahiroko-2



竹澤 弘子 (代表取締役副社長)


『わが家が一番!』
と思う居心地の良い空間をご提案します。
副社長の竹澤弘子です。今は主にリフォームの提案営業を担当しています。
竹沢建設㈱の住宅事業部としてエッグが発足して20年以上になります。長きに渡り沢山のお客様のリフォームや
新築住宅のご提案をさせていただいてまいりました。

この仕事を始めた頃の住宅業界は、シックハウスの風が吹き荒れていました。せっかく仕上げた新しい部屋に入ると
気分が悪くなるお客様がいらっしゃったこともあります。使っている建材も問題だらけでした。せっかく体を休める
ための家がアレルギーのストレスにさらされる素材の矛盾を解消したくて、体に優しく質の良くて安価な自然素材の
材料を求めて、国内のあちこちを捜し歩いた日々を懐かしく思います。



「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

山下 達郎 : 君は天然色


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

漫画 手塚治 「火の鳥」
小説 ローラ・インガルス・ワイルダー 「大草原の小さな家」 シリーズ : 放映されたドラマが先でした。
映画 「レインマン」


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

屋久島  ・・・  屋久杉を見に行きたい。10年前ぐらいから行きたいと思いながらいまだに果たせずにいます。
月日がたちすぎて屋久杉を見に行くための往復13時間のトレッキングをする自信は無くなっていますので、この先は
すぐ近くまでつれてってくれるツアーを探さねば!!と思っています。・・・でも、あるのだろうか・・・


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

工夫と発想。


長野 孝彦

nagano-2


設計 長野 孝彦 (取締役設計室長)

自分は口下手。だからこそ
お客様の言葉にしづらい想いに
寄り添い、
未来の幸せな風景を表現ができる。
エッグ住まいる工房で設計を担当しています。この仕事を志すきっかけとなったのが、学生時代、将来なんの仕事
就こうか悩んでいた時に見た、建築家の安藤忠雄さんが手掛けられた光の教会の写真です。私自身は口下手な人間
ですが、何か表現ができる仕事がしたいと思っていたこともあり、光で十字架を表現する建築に深く感銘を受けま
した。

エッグ住まいる工房では、断熱材を選ぶ際も自然素材のセルロースファイバーを用います。他にも、漆喰の塗り壁や
そとん壁、無垢材を使った床など、上質な自然素材をふんだんに用いながら、性能のいい家を追求するため、設計士
としてもとてもやりがいがありますね。お客様もこだわりがあり、いい家を創りたいとお考えの方たちばかり。その
お手伝いができ、とても楽しいです。




「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

尾崎豊の「卒業」


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

つかこうへい著「長嶋茂雄殺人事件 ジンギスカンの謎 」 なぜか印象に残っている本です。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

スペイン アントニ・ガウディが手掛けた建物を見てみたいと思っています。


尊敬する人は誰ですか?

昔勤務していた会社の上司。いつも活動的で、明るく、でも厳しかった方です。


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

いつでも勉強。学生時代は勉強嫌いでしたが、今は色々吸収したいと思っています。


正木 豪

masaki-2


現場監督 正木 豪(工事課長)

あたりまえのことをあたりまえに、
きっちりと。
その想いが、安心をつくる。


子どもの頃の夢は、漫画家か、プロバスケットボールの選手か、考古学者。漫画家は絵心のなさに気づいて諦め、プロ
バスケットボールの選手は通っていた中学校でバスケ部をつくることができずに断念。考古学者も、自分が理系人間
だと気づいて諦めてしまいました。
とは言え、自分では気づかない適正はあるもので、当時通っていた塾の先生に「正木くんはきちっと線を描くような
製図とか得意そうやな」と言われたことで、大学は建築学科を受験することに。それが今につながります。

建築士の仕事は、きちっと線を描くこと以外にもたくさんあり、奥が深い仕事。大学で学び、その後も様々な経験を
経て、現在の工事の仕事をしています。お客様の夢やこだわりがたくさん詰まったお家を、図面通り、間違いなく造り
上げるには、高い技術が必要となります。
あたりまえのことをあたりまえに、どこまでもコツコツとていねいに。それでこそ、お客様が安心して暮らしていた
だける家ができると思っています。




「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

忘れられない曲は、「チコタン」、シューベルトの「魔王」
なんでこんな曲が学校の音楽の授業で出てくるのかと思いました。


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

漫画「MASTER KEATON」 この漫画を読んで考古学者になりたいと思いました。考古学者にはなっていないですが、
この漫画は大好きで、何度も読み返しました。思い出したら、また読みたくなってきました。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

もう一度行きたい国はワーキングホリデーで1年間旅をしたオーストラリアです。農場でアルバイトをしながら各地を
旅していたのですが、周りきれてない場所もあるので。
いつか行ってみたい国や場所はいっぱいありますけど、アルゼンチンの氷河が河口で崩れるところを見てみたいですね。


藤岡 絵美

fujioka-2


設計 藤岡 絵美

間取り好きだった私が見つけた
お客様と、
ずっとお付き合いが続く幸せ。
この仕事に就いたきっかけは学生時代の進路を考える延長上にあった、ということもありますが、子どもの頃から、
漫画に登場する家や広告に掲載されている「間取り」を見ることが好きでした。親が転勤する際、次に住む家の
間取りを見ることも好きでしたね。伯父に一級建築士がいたことも、仕事としてイメージしやすかったこともあり
ます。

お客様との忘れられないエピソードはたくさんありますが、エッグ住まいる工房に入社して間もなく担当させていた
だいたお客様とは10年来のお付き合いになります。リフォームなので、工事が完了してもちょこちょこお呼びいただ
けることもうれしいですね。
お子さんやお孫さんの成長を垣間見たり、「お互い、変わりませんね」なんて笑いあったり。そんな些細なやり取りが
「ありがたいな」と思います。


人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

THE BOOM 島唄 ・・・初めて聞いたときに自分の中で一番衝撃を受けた曲かも。


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

初めて映画館で観た映画「Back to the Future」 ・・・今息子が夢中で観ているのを見て、世代を超えても夢中に
なるものは一緒なのだと思います。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

オーストリア ウィーン ・・・とてもきれいな街並みでした。


尊敬する人は誰ですか?


渋沢栄一


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

工事が終わった後、そのお家に住み続けるのはお客様。構造上やご予算上から、すべてのご要望をご要望のまま叶える
ことは難しかったとしても、ご納得いただいた上のお家づくりができるように、そして、プラスワンのご提案ができる
よう心掛けています。

永田 稜

nagata-2
Interview

営業 永田 稜

Profile

1996年2月、大阪府豊中市生まれ、兵庫県尼崎市育ち。
大手ハウスメーカーの分譲住宅の営業、製造業のルート
営業を経て、2020年エッグ住まいる工房に入社。
「入社して間もない自分も、イベントの企画や広報的な
仕事を任せてもらえるので新鮮です。頑張ります!」

注文住宅の仕事は、会社の規模じゃなく、お客様に寄り添うこと。
その理想を追求できる「今」が、最高に幸せ。
卒業後に就職したのは、大手ハウスメーカーの分譲住宅部門。いわゆる建売住宅の販売で、お客様が分譲地に来場
されたところをお声がけするところから始まります。入社1年目だった私にはノルマこそありませんでしたが、会社
から求められていたミッションは、初回でご契約いただくイメージのスピード感。この場所が、この家が、お客様に
とっての最適なものなのかは関係ありませんでしたね。ましてや、お客様の気持ちに寄り添う余裕なんか、まったく
ありませんでした。

休みが取れず、残業が多く、営業成績次第で給料が決まる厳しさもある一方で、お客様にとって一生に一度とも言える
「家づくり」に関われるやりがいのある建築業界。そんなお客様との距離の近さやお付き合いの長さに惹かれて業界に
飛び込んだ私には違和感がありました。そんな時、エッグ住まいる工房を知りました。以前いた会社と比べると、会社
の規模こそは小さいけれど理想の会社と感じました。面接の際、竹澤社長に「お客様に寄り添う営業をしたい」と告げ
ると、「それ、ウチの考え方と同じです!」と言われたことが心に残っていますね。実際、入社して一番驚いたことは、
竹澤社長のお客様に対する商売っ気のなさ。以前の会社にはゴリゴリの営業をする人ばかりだったので、竹澤社長の
スタイルは新鮮でしたね。

家づくりは一生に一度。だから、とても慎重になる。そんなお客様の
知りたい情報は何かをキャッチし、的確にお伝えしたい。
やはり一生に一度とも言える家づくりですので、お客様はとても慎重に検討されています。それだけにお客様が警戒心を
解いていただけるよう、お客様が知りたい情報は何かをキャッチし、的確にお伝えする必要があると感じています。その
ためにも、経験や知識が必要となってくると思うし、難しいと思いますので、猛勉強中です。
オーナー様はみなさま、エッグ住まいる工房のことを信頼してくださっているので、すごく温かく接してくださるんです
よ。私も、最初に担当させて頂いたお客様に対して緊張しまくって全然話せなかったのですが、「大丈夫ですよ!僕たち
を練習台にしてくださいね」と、お声をかけていただきました。そして先日の見学会では、「永田さんの案内もうまく
なりましたね」とお褒めいただいて。恥ずかしいやら、うれしいやらで、胸がいっぱいになりましたね(笑)。

永田稜をもっと知るための4つの質問

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲とは?

UVERworld/7日目の決意


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画 って何ですか?

海外ドラマ:プリズン・ブレイク 


尊敬する人は誰ですか?

両親


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

とにかく必死に

鳥羽 世喜

toba-2


現場監督 鳥羽 世喜

芸術のように、時代を経ても残る、
素晴らしい仕事を。


もともと、「芸術は何百年経っても残っていてすごいな」という想いがあり、音楽や美術関係の仕事に就きたいと
考えていました。
そんな時、「建築デザインという仕事もあるよ」と勧められて選択肢が拡がったんです。自分は数学や科学も楽し
かったこともあり、建築の道を志しました。その後は建築一筋。設計を学び、現場を知るうちに、自分には現場に
出る仕事が合っている気がして、現場監督の仕事がしたいと思うようになりました。まだ現場経験が少なく、わから
ないことも多く、住宅建築は難しいな、と思うことばかりですが、エッグ住まいる工房はアットホームな会社ですし、
とても前向きに取り組めます。

今は、仕事のことを覚えていくことが一番楽しいですね。最初は意味がわからずに読んでいた本や図面も、最近は
かなり理解できるようになり、楽しくてたまりません。さらに精進し、みんなから頼りにされる現場監督になりた
いと思っています。



「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

Au Privave
建築か音楽かで、進路を迷っていた時期に、音楽大学の試験を受けるためにベースギターを練習していた曲です。
昼に練習室行って次の日の朝まで練習し続けるほど頑張っていた曲なので、7年程経ちましたがまだこの曲は弾けます。


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

ピーターパン関係の本、映画、ドラマ全部好きです。
大人にならないNeverlandと、少年のままのピーターパンがすごく印象に残っています。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

いつか行ってみたいところは、スコットランドとスペインです。
スコットランドは、スコットランドの歴史ドラマを観て、ドラマの中の自然の景色や文化を実際に見に行きたいと思い
ました。スペインは、アントニオガウディの作品のサグラダファミリアを見に行きたいです。100年以上前に設計した
建築物がまだ工事してること、歴史が続いてる感じがして素敵だと思っています。


尊敬する人は誰ですか?

普通すぎるかもしれませんが、親です。今の私より若い時に、何もない状態で私と兄を育てながら電気店を開業し、
家も2邸購入し、留学までさせてくれました。親を見習いたいと思っています。あと、周囲の人たちへの思いやりが
深く、とてもやさしい人間ですので、私もやさしい大人になりたいと、ずっと思っています。


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

丁寧に、最後までしっかりすることを肝に銘じています。これくらいで大丈夫じゃないか、と思う気の緩みは問題の
発生につながると思っています。最後まできっちりやることが大事だと思っています。


川崎 照子

kawasaki-2


総務・広報 川崎 照子

互いを思いやる社風は創業時から。
主婦が力を発揮できる、理解のある会社。
「女性だけのリフォーム会社をつくろうと思うのだけど、一緒にやってみない!?」
エッグ住まいる工房の前進であるリフォームスタジオエッグを立ち上げるにあたり、前社長の竹澤弘子さんに声を
かけていただいたことがきっかけで飛び込んだ建築業界は知らないことだらけ。一から建築を学び、インテリア
コーディネーターの資格を取得しました。主婦目線でのリフォーム営業は当時としては画期的で、たくさんのお客様
たちや職人さんたちとのご縁にも恵まれました。

エッグ住まいる工房の魅力は、スタッフそれぞれが互いを尊重し合う雰囲気があること。もともと主婦ばかりの
集団で、育児や家事と仕事との両立には苦労はつきものでした。子どもが体調をくずし、学校へ送り迎えが必要に
なったときはフレックスタイム制にしてもらったり、学校行事は優先してもらったりと、主婦が働きやすい環境を
整えていただけたのはありがたかったですね。これからも総務・広報として、お客様のお家の良さを最大限伝えら
れるように頑張ります。



「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

サザンオールスターズが好きで、私が学生のときに同世代の彼らが鮮烈なデビューをしたことをいまでもはっきりと
覚えています。一番はなかなか決められませんが、末っ子が学童保育を卒業するときに想い出の映像とともに
TSUNAMIの曲が使われたので、忘れられない曲となっています。その後3.11のTSUNAMIをイメージするという
理由であまり表にだされなかったのが残念です。


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

主にアメリカの海外ドラマが好きで、「グレイズアナトミー」は今も続いているシリーずです。
「BONES」、「NCIS」他クライムサスペンス系などが好きです。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

娘が住むオーストラリアには近々行きたいと思っています。


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

お客様に対してはもちろん関わる全ての方に対して常に誠実を心がけています。

植本 弓子

uemoto-2


総務 植本 弓子

住まいづくりという大切な作業を、心を込めて。
もとは会計の仕事をしていましたが、縁あって2021年3月からエッグ住まいる工房で働かせていただいています。
今の仕事の難しさは住宅建築に関する知識がないこと。とは言え、なにごとも興味を持って取り組み、克服して
いきたいと思っています。

一方、エッグ住まいる工房だからこその楽しさを感じることもたくさんあります。以前の会計事務所の仕事は書類と
パソコンだけで完結するものでしたので、私の気持ちのどこかに、現場に触れたい、お客様のお役に立ちたい、
という願望がありました。今はまだお客様と深く関わるような仕事はできていないのですが、住まいづくりという
大切な作業に少しでも参加させていただくことに楽しさを感じています。



「私ってこんな人」アンケート

夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

「蒼穹の昴」 浅田次郎の小説


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

飛行機が苦手です(涙)。しかし、ヨーロッパにはいつか行くつもりです。


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

より良くなるように工夫していくこと。

pagetop