スタッフブログ

5月も終わりです

2022年5月31日|カテゴリー「川崎
IMG_7035

一足早く、ジューンベリーの実が熟してきました。

ブルーベリーほど、そんなに食べたくもないけど、鳥に気づかれる前に収穫しておこうかな~

と思っている今日この頃です

実は、ベランダにこれ以上植物を増やさんといてや、と言っていた虫嫌いの娘たちが

やっぱりグリーンが好きやしな、ということで何年か前の母の日にくれたものなんですが

気持ちとは裏腹に無事に成長しています




さて、5月も今日で終わり、明日から6月に入ります。

いよいよ梅雨がやってきますね~。

毎年、大雨の災害が起きてしまったりしますが、田畑には恵みの雨だったりするし

水不足の解消にもなるし、なんでもほどほどがいいですね。



梅雨の時期は、外壁塗装の工事など、外回りの仕事は毎日天気予報とにらめっこ。

1つずれたら、その後の別の工事ももずっとずれ込んで行ったりするので、

現場監督も職人さんも、段取り組みなおすのも一苦労の時期ですね。

梅雨に入る前にやってしまいたい、と思うのはお客様も職人さんたちも同じです



リフォームも終盤に入ってきたこちらの現場、無事に外壁塗装は終わったようです。

内装もこれから一気に進んでいきそうですよ。

284112873_1676883682673465_8024695579377943145_n
外壁塗装のときに、色あせてしまった雨戸等も
ぬりかえします。











284880992_1676883859340114_4816418204805758617_n
すっかりお色直しができました。
外壁の方も既存の色を一新して、生まれ変わったようです。

5月は春か、夏か

2022年5月12日|カテゴリー「川崎
IMG_6951

我が家の季節の移り変わりを勝手にみていただいておりますが、

ブルーベリーの実もふっくらとなり、レモンの花からもベビーちゃんができてます

どうか落果せずに収穫までいけるようにと祈るばかりです。。。



そしてここのところの気温の乱高下が激しすぎますよね

ちなみに、5月は春か夏か、どちらにとらえると思いますか?

私はずっと春だと思っていましたが、それは気象学的季節というとらえ方のようで


気象学的季節 春:3月~5月 夏:6月~8月 秋:9月~11月 冬:12月~2月

天文学的季節 春:春分~夏至 夏:夏至~秋分 秋:秋分~冬至 冬:冬至~春分

伝統的季節 暦月区切り 春:正月~三月 夏:四月~六月 秋:七月~九月 冬:十月~十二月
      
      節月区切り 春:立春~立夏 夏:立夏~立秋 秋:立秋~立冬 冬:立冬~立春


という、上記のような分け方があるようで、5月が夏とみる場合もあるようですね。

そのうち、5月も夏の仲間になるんじゃないでしょうか

そもそも夏の前には梅雨という四季とはちがう時期もありますけど、

とにかく、27℃になったかと思えば、-10℃という寒暖差がありすぎて、

ついていくのが大変ですが、こまめに着るもので調整して、

どうぞ体調管理にお気を付けください。




IMG_6874
さて、大型連休となったゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

私は、京都七福神めぐりの残り3カ所を回ってきましたよ!
またしても電車と徒歩で、北山方面から宇治まで縦断!
お天気もよく、青空に緑が映えて美しかったです。

最寄りの駅周りに何もない場所だったので、お昼もお茶する場所もなかなかみつけられず、
帰りは高槻まで戻ってきたところでやっとコーヒータイムでした^^;

残りのお休みは近場をウロウロして終わりましたが、1年ぶりの友達と会えたり、孫たちと遊んだり、ゆっくりお休みを堪能させていただきました。
IMG_68982

最後にお参りした萬福寺ですが、

こちらは最寄りが黄檗(おうばく)駅となっている

大きなお寺でしたが、黄檗宗という宗派だそうで

初めて聞く名前の宗派でした。

臨済宗、曹洞宗とともに日本三大禅宗とされているようです。

まだまだ知らないことはたくさんありますね

次回はまたどこかの七福神めぐりをしてみたいと思っています。





sIMG_19512



さてさて、前置きが長くなってしまいましたが

断熱材が入った現場は、天井の下地ができ、

このあとは、壁も天井もボードを貼っていきます。

そして、内装下地ができたら仕上げ工事で完成へと

一気に仕上がっていきます。



真っ盛りです?!

2022年4月26日|カテゴリー「川崎
IMG_6859
我が家のベランダで、勝手に季節の移り変わりを感じていただいておりますが

今は、ブルーベリーが果実になりつつあり、代わりにレモンの花が咲きそうです。

昨年も道半ばで落果してしまいまして、今年こそ収穫できるまで持ってほしいな~と思っている今日この頃です。


さて、何が真っ盛りかというと、ズバリ、花粉症でしょう!

杉だけの人はヤレヤレとなっている頃かと思いますが、

桧に反応する人は、ゴールデンウイーク明けまで引きずるのです

薬を飲んでいても、一回くしゃみがでたら止まらず、もうぐったりです。

昔からこの時期はマスク生活をしていたので、苦ではありませんが

早くマスク生活も終わって、すっきりしたいですねー!


sIMG_4541-e1650959341993
さてさて、ポツポツとお知らせしておりますリフォーム現場ですが、ようやく断熱材が入りましたね。

これが噂の(?)セルロースファイバーです。
ポッコリ膨らむほどに充填されている感じが、すでに断熱性能が高そうですよね^^

断熱性能が高いと、冬暖かく、夏涼しい快適な家になります。

光熱費も変わってきますよね。


さあ、このあとは、ボードを貼っていけば、一気に完成に近づく感じがしますよ。

また続きをお楽しみに。


春ですね

2022年3月30日|カテゴリー「川崎
IMG_6801

三寒四温を繰り返しながら、ようやく暖かい春がやってきたようです。

我が家のブルーベリーですが、2週間まえはまだつぼみだったのがもう開花寸前。(こちらに書いてます

朝、撮影してきたので、家に帰ったら咲いてるかもしれませんね


茨木市の桜通りも5割ほどでしょうか、今週末には満開にちかくなりそうですね。

ですが、今年も桜まつりは中止のようで、ただただ歩いて眺めてください、て感じです。

来年こそは、コロナの影も消えて、お花見ができるようになっててほしいものです。



さて、1ヵ月ほど前にルーフィングまで貼ってあったリフォーム現場ですが、

この1ヵ月でどれほど進んでいるでしょうか。

277554738_2098699280280908_8481000317557914019_n
まだまだ木工事が続いています。

新しいサッシが入り、間仕切り壁がつくられようとしています。

筋交いや壁の下地となる間柱も新しい木材がはいっているようです。

最近のリノベーション工事では、ほとんどがサッシをいれかえ、断熱材をしっかり入れる、断熱工事が行われます。

窓が一番熱を奪う場所ですからね。

サッシを入れ替えない場合は、内窓を取り付けることもあります。

「断熱」というのは、最近のリフォームの重要なキーワードです。
今まで住んでいた家だから、これまでとは違う暖かい家
に生まれ変わったことが実感できますね

近頃は、冬の寒さだけでなく、夏の暑さも防がないといけない気温になってきていますから、
夏涼しく、冬暖かい家が求められています。

お楽しみに~




木は強いんです

2022年2月28日|カテゴリー「川崎
IMG_6648-e1646034432869

先週末は春の兆しが見える暖かさでしたね。

オミクロンの猛威で家にこもっておりましたが

暖かさにつられて、ようやくおでかけいたしました。


以前から行きたかった京都七福神巡りをしてきました。

とりあえず、京都駅にちかいところ4カ所ほどですが

電車と徒歩で20,000歩超え!!

いきなり20,000歩はきつかったです、はい

北から南までかなりの距離があるので、1日で回るのは無理ですね。



写真は東寺の五重塔ですが、手前に写りこんでいる枝が桜の時期にだったらきれいだろうなぁ、と

残念でしたが、ご覧の通り、人はいませんでしたので密にならなくてよかったです。

残り2回、1ヵ月に1回くらいのペースを目標にいけば

次回くらいは桜の時期にどこかにいけるかなーと思っています



ちなみにこの五重塔で1644年再建、あと講堂という建物で1491年再建ということで

現存する最古の木造建築である法隆寺にくらべると

まだまだ若いといえるかもしれませんが

400年、500年も経っているなんて、すごくないですか?!

屋根も壁も床もすべて無垢材しか使ってないからもつのでしょうね。

やっぱり木は強いなぁ!と思いました。

そして、これを建てた人たちの技術たるや、設計の方も施工の方も

パソコンもないのにどのようにして?!といつも感心するばかりです。


神社仏閣を訪れて、仏像や如来さまを拝見するのも楽しみですが

建物をみるのも楽しみの1つですね。

今建てられている建物は、何年くらい持つのでしょうね。。。

日本の住宅は30年くらいで建て替えるという感じできていましたが

無垢材を使ったエッグの家は50年、100年は持つ家で作っていますよ!



あ、御朱印をいただくのもとっても楽しみです

IMG_6657

IMG_6658

pagetop